軽量鉄骨建築のアイ・ティー・エス


軽量鉄骨倉庫190坪

プレハブ店舗42坪

鉄骨下屋

2階建て事務所52坪

軽量鉄骨工場170坪

趣味の鉄骨ガレージ27坪

軽量鉄骨工場113坪

軽量鉄骨倉庫75坪

軽量鉄骨倉庫14坪

軽量鉄骨事務所24坪

農業用倉庫20坪

冷凍保管庫(事務所)

趣味の鉄骨ガレージ26坪

セレモニーホール178坪

軽量鉄骨倉庫9m×9m

クラブハウス24坪

軽量鉄骨カーポート

重量鉄骨造より低コストな軽量鉄骨建築が得意です

当社は軽量鉄骨構造の工場や倉庫などを設計から施工管理まで
ワンストップで請け負う数少ない軽量鉄骨建築専門の建設会社です。

2000年の創業から手掛けた物件は数百件を数え、倉庫や工場などの大型鉄骨建物や
テナントなどの商用店舗、農業用倉庫や趣味のガレージのような中小規模の鉄骨建物まで
栃木県宇都宮市を拠点に建物の大小問わず携わってまいりました。

当社にご相談いただければ、今までの経験をもとにお客様が希望する建物の規模や建設予定地、
ご予算など様々な条件を加味した最適な鉄骨建築プランをご提案させて頂きます。

ガレージの建設費用の目安は?

軽量鉄骨ガレージ車3台分16坪の建設費用の概算見積りはこちら
軽量鉄骨造よる保管倉庫、農業用倉庫、趣味のガレージ建設をお考えの方は、当社の標準的な工事費の見積り(概算)を参考にして予算準備や借入計画をして頂けると幸いです。

業務内容

倉庫・工場・趣味のガレージ・事務所・店舗・農業用倉庫・休憩室・勉強部屋・下屋・住宅など
上記建築物に係る軽量鉄骨ブレース工法による
設計・構造計算・鉄骨加工製作・施工管理・販売・請負

軽量鉄骨は重量鉄骨より低コストを実現

重量鉄骨造は建築費用が高め

一般的に鉄骨建物は重量鉄骨造で設計することが多いのですが、厚さ6mm以上の重厚な鋼材で柱や梁などの構造材を製作するため基本的な原材料費が掛かることとその重量鉄骨を工事現場まで運ぶ運搬費、重い建物を支えるための強固な基礎建設費などで重量鉄骨建物の建築コストは高額になりがちです。
そのため理想的な建物を建てるためには建築予算をオーバーしてしまうことも少なくありません。

軽量鉄骨造でコスト削減

軽量鉄骨建築では重量鉄骨のようなロングスパンの開口部や、建物中央に柱が無い数十メートル四方の巨大空間のある鉄骨建物は出来ませんが、軽量鉄骨建築でしたら予算と照らし合わせながら理想の建物に近づけることは可能です。
もしも重量鉄骨建物の建築費用が予算オーバーしてしまい打開策をお探しでしたら軽量鉄骨建築専門の当社にご相談ください。重量鉄骨プランとの見積り比較も歓迎いたします。

最適な建築プランをご提案します

会社事務所やテナントのような壁に断熱材を入れて内装仕上げをするような建物の場合は、内外壁と断熱材が取り付けられた壁パネルを工事現場で組立てるパネル工法でコスト削減も可能です。
また、コスト削減を優先して断熱材は不要、内装は安価なべニア板仕上げといったオーダーにも対応いたします。
このように当社では建物の用途や予算などを十分考慮して最適な建築プランをご提案しております。

鉄骨建物完成までの流れをご紹介します

01

お問合せ・ご相談

鉄骨建築に関するご相談やご質問はお気軽にお問合せ下さい。

02

ヒアリング・打合せ

お客様が鉄骨建物を建てる目的をお伝えください。

03

建築プランのご提案

お客様の構想とご予算をもとに初回の建築プランをご提案いたします。

04

ご契約・本設計

お打合せを重ねてできた鉄骨建築プランにご納得いただけましたらご契約となります。

05

鉄骨加工・工事着工

鉄骨構造材の製作開始、工事は基礎工事から着工となります。

06

完成・引渡し

建物完成後にお客様立会いで建物の確認を行い、完了検査後にお引渡しです。


よくある質問

相談や見積りは無料ですか?
はい、軽量鉄骨建築のご相談やお見積りは無料で承っております。
小規模な倉庫建設でも依頼できますか?
もちろん可能です。
当社では農業用倉庫や趣味のガレージの施工実績も多数ございますのでお気軽にお問い合わせください。
建物の規模に合わせて建築工法も含めた最適な建築プランをご提案させていただきます。
打ち合わせの回数や、おおよその工期はどのくらいですか?
建築する建物の規模や用途によって変動しますので、詳しくはお問合せください。
参考例として、倉庫の場合は決める項目も少ないため3~4回の打合せで着工するケースもあります。
工期は100坪ほどの倉庫で約2カ月~程度が目安になるかと思います。
事務所や店舗などの内装工事や設備工事が必要な建物はプラス1か月~が目安となります。
建物を建てたい土地の形状が台形ですが建てられますか?
可能です。
当社は自由設計ですので土地の形状や高低差に合わせた建築プランを提案いたします。
倉庫・工場内に事務室、休憩室、トイレ、給湯室などを作ることは可能ですか?
可能です。
お客様のご希望の間取りや設備をお聞きして設計いたします。
事務所など小部屋の上部に鉄骨下地を入れて中二階の物置スペースにすることも可能です。
軽量鉄骨の建物でも防音、遮音を行うことはできますか?
可能です。
遮音シート・防音材・吸音ボードなどを使用し、防音レベルに合わせた防音、遮音対策を行います。
同時に断熱工事を行うことで断熱性も高めることも可能です。
軽量鉄骨の建物は何階まで作ることができますか?
軽量鉄骨ブレース工法のメリットを活かすことや、建築コストのバランスを考慮すると現実的には3階建てまでが妥当といえます。
4階建て以上になると重量鉄骨造と比較してもあまり優位性が無いのが実情です。
鉄骨建物を建てる予定の土地の地盤調査、地盤改良を行ってもらえますか?
可能です。
当社では基本的に着工前に地盤調査を行うことにしております。
調査の結果、地盤が軟弱と判断された場合は柱状改良工法で地盤改良を行います。
お支払いはどのようにすればよいですか?
基本的なお支払いスケジュールは下記のように3分割でお願いしております。
・ご契約時 ・着工時 ・お引渡し時

お気軽にご相談ください

受付時間:9:00 ~ 17:00(土日・祝祭日除く)

\フォームは24時間受付中/