鉄骨建物完成までの流れ

軽量鉄骨ブレース工法のメリットを活かしたプランをご提案します

当社はお客様が建てる建物の利用目的をしっかりお聞きしてから、その目的を実現するための設計・施工プランをご提供することを理念としております。
初めてのお問合せの場合でも、建物の利用目的や使用方法、大まかな建物の大きさなどをお伝えいただくと、より具体的なご提案が可能です。

お問合せ・ご相談

鉄骨建築に関するご相談やご質問はお気軽にお問合せ下さい。

お客様がどのような鉄骨建物をご検討しているのか、不安な点や疑問などをお聞かせください。

ヒアリング・お打合せ

まずはお客様がどのくらいの大きさの建物を建てて何をしたいのか、目的をお伝えください。

工場なのか倉庫なのか、鉄骨建物の使用目的が分かれば当社のこれまでの経験を活かしてお客様に最適な大まかなプランをご提案いたします。その後はご予算との兼ね合いで仕様変更などの検討に入ります。

鉄骨建築プランの初回ご提案

お客様の構想とご予算をもとに初回の建築プランをご提案いたします。

建物のイメージがし易い立面図や鉄骨図面と概算のお見積りをご提出します。

この段階でご予算が合わない場合でも仕様変更など代替え案をすり合わせることで最適なプランへと近づけていきます。

ご契約・本設計

お打合せを重ねてできた鉄骨建築プランにご納得いただけましたらご契約となります。

ご契約後は鉄骨建物の本設計を進め、正式図面と本見積りをご提出します。

この段階で追加のご要望があれば予算と調整しながら調整も可能ですのでお気軽にお伝えください。

鉄骨構造材の製作・資材の発注

正式な設計図面をもとに柱や梁などの鉄骨構造材の製作を開始します。
構造材の製作が始まると建物の大きさや窓や開口部の位置や大きさなどの基本構造は変更出来ません。
屋根材や外壁材も正式契約書の内容でご契約後にメーカーに発注します。

工事着工・鉄骨建方

基礎工事終了後に建物の骨組みを組み立てる鉄骨建方工事を行います。
構造部材をあらかじめ工場で製作して工事現場で組み立てるプレハブ工法のため屋根までの構造躯体だけなら、20~30坪ほどのガレージで1~2日、100坪ほどの倉庫でも1週間以内に完了が可能です。(仕様や条件で異なります)

建物完成・引渡し

すべての工程が完了しましたら当社による検査と修復を行い、建築基準法に基づいた役所や検査機関による完了検査をおこなった後にお引渡しとなります。
お引渡し後でもお客様が気になったヶ所につきましては適時ご対応致します。

アフターメンテナンス

建物を実際に利用を始めてからの不具合はもちろんのことですが、損傷した箇所の修理や、「もっとこうした方が便利かも。」といった改修工事などのご相談にも対応しています。
建物を建てた後もお気軽にご相談ください。

軽量鉄骨建築に関することは
お気軽にご相談ください

建物の使用目的や希望する建物の大きさなどを伝えていただけると、より具体的な回答が可能です。

電話受付:月曜~土曜 9:00 ~ 17:00